2020年6月ホームページリニューアル! 5%OFFクーポンコード配布中!



長寿祝いについて

還暦(かんれき)

数え年で61歳のお祝い。暦の干支が61年で生まれた年の干支に戻ることからこの名が言われます。赤いちゃんちゃんこ、赤い帽子、赤い座布団に扇子を添えて贈ります。

古稀(こき)

数え年で70歳のお祝い。昔は短命でこの年齢まで生きる人はまれであったので祝いました。紫色のちゃんちゃんこ、紫色の帽子、紫色の座布団に扇子を添えて贈ります。

喜寿(きじゅ)

数え年で77歳のお祝い。「喜」の略字が七が重なるように見えるのでこの名が付きました。紫色のちゃんちゃんこ、紫色の帽子、紫色の座布団に扇子を添えて贈ります。

傘寿(さんじゅ)

数え年で80歳のお祝い。「傘」の略字が八十に見えるところからこの名が付きました。紫色のちゃんちゃんこ、紫色の帽子、紫色の座布団に扇子を添えて贈ります。

米寿(べいじゅ)

数え年で88歳のお祝い。八十八を組み合わせると米になるところからこの名が付きました。黄色のちゃんちゃんこ、黄色の帽子、黄色の座布団に扇子を添えて贈ります。

白寿(はくじゅ)

数え年で99歳のお祝い。白という字に一を加えると百の字になるところからこの名が付きました。白色のちゃんちゃんこ、白色の帽子、白色の座布団に扇子を添えて贈ります。

百寿(ひゃくじゅ・ももじゅ)

数え年で100歳のお祝い。百年一世紀から紀寿とも言われます。桃色のちゃんちゃんこ、桃色の帽子、桃色の座布団に扇子を添えて贈ります。