2020年6月ホームページをリニューアルしました!



式典用リボン記章(胸章 徽章)の選び方、大きさ比較

式典用リボン記章の選び方

基本的には重要な方から目立つ色、目立つ大きさを着けて頂く形となります。
来賓客に赤色のリボン記章・主催者側は白色のリボン記章と色で格を付けたり、来賓客に大リボンバラ記章・主催者側は小リボンバラ記章と大きさで格を付けたりします。
入学式・卒業式の際の学校の生徒などにはアケボノや蝶結から五方あたりのリボン記章がよく使われています。 団体旅行などのグループ分けにはビラ・蝶結などのリボン記章が使われています。

式典用リボン記章の大きさ比較写真

リボン記章の大きさを検討の際の参考にして下さい。

五方・羽・立ヒナ・蝶結・ビラ・アケボノ記章 サイズ比較写真

五方・羽・立ヒナ・蝶結・ビラ・アケボノ記章 サイズ比較写真

特小リボンバラ・小六方複・中旭光・五方記章 サイズ比較写真

特小リボンバラ・小六方複・中旭光・五方記章 サイズ比較写真

バラ記章 各サイズ比較写真

バラ記章 各サイズ比較写真

※「リボン記章・ビラ」を除いては全て1個からご購入できます。
※当店で扱っているリボン記章は全て国産品です。
※リボンは燃やすゴミとして処理できる素材で作ってあります。

式典用リボン記章の豆知識

  • タレに名前を書く場合は、リボン記章は本人が付ける物ですので、通常は敬称(様・先生など)は記入しません。
  • タレに名前を書く場合は、墨をよくすって濃くするとにじみにくくなり書きやすくなります。